ホスピピュア アットベリー

ホスピピュアとアットベリーの違いを徹底調査

ホスピピュアとアットベリーは、どちらも人気の美白クリームです。

 

いざ使おうと思うと、どちらを選べばいいのか、
何が違うのか迷いますよね。

 

ホスピピュアとアットベリーは何が違いのでしょうか?
比較してみました。

 

【ホスピピュアとアットベリーの違い】

 

★ホスピピュア

  • 乳首専用として開発
  • 主に黒ずみケア
  • トラネキサム酸が主成分
  •  

    ★アットベリー

  • 脇・二の腕専用として開発
  • 主に黒ずみ・ブツブツケア
  • グリチルリチン酸2Kなどが主成分
  •  

    【ホスピピュアとアットベリーの共通点】

     

  • 全身に使える美白クリーム
  • 医薬部外品
  • 敏感肌の方にも安心の無添加処方
  • 保湿成分配合
  •  

    ホスピピュアは、乳首の黒ずみにお悩みの方に、
    アットベリーは、脇・二の腕の黒ずみやブツブツに、
    お悩みの方におすすめです。

     

    なお、ホスピピュアとアットベリーはどちらも、
    返金保証付きで購入できる定期コースで、
    試してみる事ができます。

     

    【ホスピピュアとアットベリーの定期コース比較】

     

      ホスピピュア アットベリー
    通常価格 9,000円 6,800円
    定期コース価格 5,500円 2,980〜5,440円
    継続条件 3回 2回
    返金保証期間 90日間 180日間

     

    ホスピピュアとアットベリーは、黒ずみが気になる部位で、
    どちらが良いか判断されるのが良いようです。

     

     

    【ホスピピュア】の公式サイトはこちら

     

    【薬用アットベリー】の公式サイトはこちら

    ホスピピュアとアットベリーの違いを口コミから比較

    ホスピピュアとアットベリー、それぞれ使用された方は、
    どのような感想をお持ちなのでしょうか?

     

    実際に効果を実感できたのかなど、口コミをご紹介します。

     

     

    【ホスピピュアの口コミ】

     

    ホスピピュアを使い始めて約2か月ほど経ちました。
    何となく薄くなってきたように感じています。
    肌が敏感なので使う前は少し不安でしたが、
    肌荒れなどなく使用できています。

     

    ブラジャーの摩擦や締め付けにより、乳首の黒ずみだけでなく、
    周囲の肌も黒ずんでしまいました。
    もともと黒ずみやすいタイプなだと諦めていました。
    そんな時、たまたまホスピピュアを見つけました。
    使い続ける内、見る見る黒ずみが改善され、
    本来の肌の色になりました。

     

    【アットベリーの口コミ】

     

    アットベリーを使い始めて1ヶ月位たった頃から、
    肌の状態に変化が見られました。
    そして、2〜3ヶ月くらい経つと、はっきりと黒ずみが、
    薄くなり気にならなくなってきたと実感できました。
    肌のキメもきれいになったのでこれからも使い続けたいです。

     

    アットベリーは、黒ずみ対策・美肌効果・ニキビケアにも、
    使えるなんて凄すぎます。
    敏感肌なのでアルコールが入ったものは、
    肌荒れするので使えないのですが、
    アットベリーは安心して使えました。
    ワキもデリケートゾーンもしっかりケアでき、
    黒ずみも改善されています。