ホスピピュア 医薬部外品

ホスピピュアは医薬部外品!そもそも医薬部外品って何?

ホスピピュアを使った方の満足度は実に95%と、
多くの方に支持されています。

 

何故、そんなに美白効果を実感できる方の割合が多いのか、
その理由の一つに医薬部外品である事があげられます。

 

そもそも医薬部外品とは何なのでしょうか?

 

医薬部外品と化粧品と医薬品の違いについておさらいしましょう。

 

 

【医薬部外品と化粧品と医薬品の違い】

 

医薬部外品

厚生労働省が認めた、効能効果に有効な成分が、
一定量配合されたもの。
医薬品ほどの強い作用はなく、穏やかに効き、
防止や予防のを主な目的とする。
医薬品と化粧品との中間に位置するもの。

 

化粧品

医薬部外品に比べ、効能効果が緩和で、
美化したり清潔にしたり健やかにしたりなど、
美容を目的として開発されたもの。
医薬部外品に認められている効能効果は認可されておらず、
表現することはできない商品。

 

医薬品

治療を目的として開発された薬のこと。
配合されている有効成分の効果が厚生労働省から、
認められたもので、予防や治療に効果のある薬品。

 

 

 

 

効能効果は、医薬品>医薬部外品>化粧品となります。

 

医薬部外品は、医薬品ほどの強い作用はないので、
副作用の心配が少なく、化粧品より効果効能がある、
商品ということです。

 

ホスピピュアは、トラネキサム酸という有効成分を、
配合している医薬部外品です。

 

黒ずみは、メラノサイトから作られるメラニン色素が、
皮膚に沈着することで起こります。

 

メラノサイトが活性化しなければ黒ずみは、
起こりにくいのです。

 

しかし、メラノサイトは外的刺激の摩擦やムレで、
活性化されます。

 

トラネキサム酸は、メラノサイトを活性化させる、
刺激因子の働きを阻止することで、黒ずみの原因の、
根本を改善する有効成分です。

 

ホスピピュアは、厚生労働省が認めた有効成分、
トラネキサム酸を配合した医薬部外品です。

 

 

【ホスピピュア】の公式サイトはこちら